03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

超強力魔術情報

本当に効果がある魔術的潜在意識活用法その3
本当に効果がある魔術的潜在意識活用法その3 by占いとか魔術とか所蔵画像
大好評『本当に効果がある魔術的潜在意識活用法』シリーズその3で今回は瞑想を中心に巷では紹介されたことがない魔術的な潜在意識活用疑義を紹介しています。もちろん机上の空論ではなく即役立つ実践的方法です。

魔術用品一切不要で様々な摩訶不思議を実現するアストラル神殿構築法
魔術用品一切不要で様々な摩訶不思議を実現するアストラル神殿構築法 by占いとか魔術とか所蔵画像
有名なわりには実態が知られてないアストラル神殿について詳しく説明します。これが恐らく最も効果が高く最も易しく結果が得られる方法であろうと思われます。完全構築できれば不可能は1つもない。

様々な問題を解決に導く本格キャンドル魔術
様々な問題を解決に導く本格キャンドル魔術 by占いとか魔術とか所蔵画像
日常生活の問題解決や成功に密着したブードゥー及びウィッチクラフトの本格的キャンドル魔術を集めました。いずれも私ないし知人が実行したもので効果は折り紙付きのものです。


占星学アスペクトについて 

アスペクトとは地球からみた惑星同士の角度のことです。

ちなみに太陽中心に見るセントリック占星学というのもあります。金融や株価の予測などに使います。


で、アスペクトですが。

例えば、太陽と月を例にあげますと月は新月→上弦→満月→下弦というサイクルを繰り返していますが

太陽と月が形成している角度は、新月が太陽と月が地球から見て同じ方向にあり0度、上弦が90度、満月が正反対の180度、下弦が90度ということになります。

ちなみに180度を越えて270度いうような場合は180度を引いて90度と考えます。(株価予測はそのままの数字を使います。)

占星学ホロスコープ by占いとか魔術とか所蔵画像

占星学アスペクト by占いとか魔術とか所蔵画像


伝統的には、様々なアスペクトの考え方があるのですが、30度のごと、つまり、0度、30度、60度、90度、120度、150度、180度の7種類で考えた方がわかりやすいので、私はこの7種類で判断しています。

で、各アスペクトは次のように、チャレンジ(凶角)とフロー(吉角)の意味があります。

厳密に言うと吉凶というより、楽にできることと努力しなければならないことと言った方が適切かも知れません。


またアスペクトにはオーブという許容範囲があり、通常5度以内ですが、最近ではもっと狭く取ることが多いようです。

言うまでもなく最も強力なアスペクトはコンジャクションです。

このアスペクトによって人間関係の相性をみる場合には、お互いの太陽と月、火星と金星のアスペクトを中心に判断します。例えば、自分の出世図の太陽と、相手の出世図の月がフローなアスペクトを形成していれば、相性が良く、チャレンジなアスペクトならば、相性が悪いといったふうに判断します。



★電話占いデスティニー





★占い魔術ランキング投票してくれると嬉しいです。(2つともクリックしてもらえると大変ありがたいです)
占いホラーブログランキング

FC2オカルトホラーブログランキング

[edit]

tb: -- | cm: --

占いオカルトランキング

最新記事

メニュー

リンク

月別アーカイブ