天空オフィシャルブログ

オカルト・占い・魔術・神秘に関する一般の人にほとんど知られていない情報を徹底的に発信します。気休めでない実際に役に立つオカルト学を教えます。
Top Page › Category - 占いと魔術

占いや魔術を真に効果的に活用する方法

昨日の補足のような内容ですが、魔術、占いともにある程度は古来から伝えられるやり方を知り実践する必要があります。無から有を生み出すことは限りなく絶望的に難しく、人生の持ち時間も限られます。 最低で100冊くらいの専門書を精読することは不可欠です。期間にして最低3年から5年です。私は本は1万冊以上、研究期間はかれこれ30年以上に及びます。......

色彩の威力

高等、魔女問わず魔術は色彩を非常に重視します。色彩にも、色彩心理学で使う色を使う場合とカバラの色彩の2種類があります。 必ずというわけではありませんが、魔女術では色彩心理学と同様の色彩を使うことが多く、高等魔術ではカバラの色彩を使うことが多いようです。 今回は惑星に配属されているカバラの色彩について説明します。ちなみに、12星座にも元素にも色彩が配属されていますが、惑星の色彩のに取り上げます。...

振り子占い

振り子占いをご存知ですか?紐の下に、なんでもいいんですが、それなりに重みがあるやつをぶら下げてイエスかノーかを知る占いです。占いというより、コックリさんやウィジャボードに近いのですが、もっとシンプルで簡単です。 まず、やり方は様々あるのですが、立てに触れたらイエス、横に触れたらノーということで、繰り返し潜在意識に覚えさせます。......

自分で考えることにした

昨日は占星術についての見解を開陳しましたが、その他、魔術、オカルト、気の働きなども全て自分で考えることにしたらすこぶる使えるようになりました。伝えられてることは支離滅裂だったり、時代遅れだったりと実用的なものはほぼ皆無です。かかる費用も莫大です。時間もかかりすぎます。しかも教えを説いてる人間たちの多くが生涯極貧だったり病死してたりとなかなか信用できないものも多いのです。そういうのに限ってもっとらし...

占いで相性が良くてもうまくいかないケースが増えた

恋愛占いに相性占いというのがあり人気です。占いで相性がよくても実際に相性がいいケースは稀なことです。と言いますのは、管理人が以前に離婚したカップルの相性を調べたところ、これ以上よいものはないという高相性のカップルが少なからずいたためです。では相性占いは無意味なのか?そうではなく、現代の相性占いの多くが占星術や四柱推命などで出生占術で占うため、生まれた時点の相性はよくても、その後の環境で現代は合わな...

本を読んだら実践しないと意味がない

当たり前ですが、知識だけでは何も生み出しません。ここで言う本とは、小説とかではなく魔術や開運、、あるいは実践的占い関係のことです。魔術、開運、引き寄せなどなど様々な本がありますが、読んだだけで終わる人がほとんどです。今一つピンとこないため、他書を物色するわけです。頭がいい人ほどこの傾向が強いです。んで、次から次へと読み漁り知識だけはどんどん身についていくのですが、肝心の生活はさっぱりどころか返って...

姓名判断の有効性

姓名判断という占いがあります。やり方は、様々あります。カバラによるものや、気学によるのもの、あるいは奇門遁甲によるものなどあれこれあります。あるいは、字画数で判断するものもあります。いずれも比較的簡単というのが人気の秘密です。では、姓名判断は当たるのかと言うと、結構当たります。なぜならば、名前とは生まれてから死ぬまで延々と見聞きし続けるものだからです。自己暗示が運命を左右することはご存知だと思いま...

ゴールデンドーンの土占いは結構的中率が高い

以前、ゴールデンドーンの土占いを良くやっていました。占いというより神託に近いかも知れません。土の精霊を召喚したりして、土占のマークは、護符にも良く使われ効果が高くなります。ゴールデンドーンの土占は、外れることがまずないことで有名なのですが、かなり面倒臭いという欠点もあります。もう一つのメリットは、幅広い占題に対応できる点です。例えば、金儲けの方法とかを知ることもできます。他の占いが、これこれは儲か...

占いは魔術に勝る場合が。。

昨日のブログの捕捉ですが、占いは使い方によっては魔術に勝るとも劣らない成果を得ることができます。魔術と違って占いは道具も必要とせず誰でもいつでも手軽にできます。まあ、もちろんそれなりの知識と経験は必要になるんですが、だいたい半年もあれば一通りのことは占えるようになります。オススメは■タロット■占星学■カバラ数秘術■五行易です。これらは全てできた方がいいです。占星学だけは厄介ですが、その他はそんなに難し...

占いと魔術

占いは占星術のように論理的なものとタロットのような直感的なものと二通りありますがどちらがいいとは言い切れませんあえてゆうと論理的な占いは男性向き直感的な占いは女性向きだと言えるかも知れません魔術は占いの延長上にあるもので占いの結果が悪かった場合に未来を変えるために行いますいずれものめり込むとかえって解らなくなる非常に厄介なものです(苦笑)過ぎたるは何とかというやつですね...