天空オフィシャルブログ

オカルト・占い・魔術・神秘に関する一般の人にほとんど知られていない情報を徹底的に発信します。気休めでない実際に役に立つオカルト学を教えます。
Top Page › Category - 占星術

ノーアスペクトの惑星

ホロスコープで、ある惑星に他の惑星からメジャーアスペクトが1つもない惑星がある場合があります。ノーアスペクトと言って該当惑星が制御不能な状態であること意味します。 月のボイドが良くないように、アスペクトというものはハードなものでもあった方がいいのです。ただこの出生におけるノーアスペクトは使い道があるのです。......

注目!2023年3月の冥王星水瓶座イングレス

2023年3月24日冥王星が水瓶座にイングレスします。山羊座という社会や因習、保守、責任を表す辛気臭い星座から水瓶座(風の不動宮)という自由と革命そして個人主義を表す星座に移行するわけです。これは大きな変化が想定されます。ただ逆行で2023年6月11日に再び山羊座に戻ります。そして2024年1月に水瓶座に再度イングレス、同年9月には再び逆行で山羊座に戻り、安定的に水瓶座に入るのは2024年11月以降です。しかし星座境界には...

プログレスはCPSを採用

管理人は、太陽・月・水星・金星は1日1年法(セカンダリー・プログレッション)で進行させ、火星から冥王星までは太陽の度数と同じ分だけ進行させるソーラー・アークを組み合わせたシステム、すなわちCPS(コンポジット・プログレス・システム)を採用しています。全惑星をセカンダリー・プログレッションで見る人も少なくないようです。あるいはプログレスは土星より上は見ないという人もいます。火星以降の動きが遅いためです。...

天文現象の影響

天文現象には様々あります。日食、月食、月の赤緯、月の赤道通過、はくちょう座RT星が極大、カシオペヤ座RZ星が極小などなど。これらが果たして何かしらの減少や人間の運命に影響を及ぼすのか否か?管理人はかれこれ30年近く天文現象を研究してきましたが特別な影響があるとは思えませんでした。というか数が多すぎていくらでも後付け講釈ができてしまうのです。例えば今週一週間だけでこれだけの天文現象があります。天文現象カレ...

過去などどうでもいい

私は出世占星術や四柱推命にほとんど興味はありません。もちろん知識は持っていますし、お恥ずかしながらハマっていた時期もありました。確かに生まれた時に前にある程度の形が決められている事は確かし、概ねその通りになっています。今何かしら問題が起きたとしてホロスコープを見れば確かにその兆候を見てとることができます。しかし出生に私は興味は無いのです。というか無くなったのです。なぜならばそんなものを知る必要性が...

不人気な社会情勢占い

朝から雨が降ったり止んだり、季節外れに寒い日です。占いで最も売れないジャンルがあり、それは社会情勢を読むというジャンルだそうです。この話を聞いたとき管理者もそれはその通りだと思いました。本当にこれほどつまらないテーマは他にないと言っていいでしょう。占いに限らず世界情勢予測って糞つまらないですよね。当たる当たらないより個人生活と全然無関係だからでしょう。個々人の人間はあまりにも多様なため社会情勢が与...

超精密な占星術『インド占星術』

インドに古来から伝わる占星術ですが、西洋のものと基本的には変わりません。7惑星(太陽・月・火星・水星・木星・金星・土星)とドラゴンヘッド・ドラゴンテールの9つを使い土星より外の惑星を使わないことが特徴です。東洋ならではの宿命観の強さと哲学的な深遠さを持った占術で西洋占星術に比べ精密で細かいことも特色です。解釈が明確にできて迷うことが少ないことも特色です。月の状態(27のナクシュトラ=27宿)を重視する...

複雑すぎる占星術を単純化

最近の占星術はどんどん複雑化しています。もう、これでもかこれでもかと複雑極まりなくなっています。それでオタクが知識をひけらかすことのみを目的に、わかってもい珍理論をあたかも知ったようとうとうと開陳するためますます意味不明になっています。そもそも占術自体が直観を導く道具に過ぎないのですが、訳知り顔で全然何もわかってない連中によって歪められてきました。そこで管理人はこの占星術を単純化することにしました...

ヘリオセントリック占星術入門におすすめ

太陽中心の占星術の入門書です。ヘリオセントリック占星術松村潔著ちなみにセントリック占星術には、太陽以外に各惑星を中心とした占星術が存在します。その中で太陽中心の占星術をヘリオセントリック占星術と言います。一般的な地球中心の占星術では逆行があったりしてどうしても片手落ちです。その点、各惑星は太陽を中心に回ってますので、最も正確な判断ができるのです。また、水星や金星といった内惑星は、水星の場合で最大離...