天空オフィシャルブログ

オカルト・占い・魔術・神秘に関する一般の人にほとんど知られていない情報を徹底的に発信します。気休めでない実際に役に立つオカルト学を教えます。
Top Page › Archive - 2018年12月

四大元素を祭壇上に表すことが魔術の基本

いよいよ今年も残すところあと僅かですね。万物照応理論によって宇宙の力をこの地上に表すのが魔術です。その万物照応の基本中の基本が四大元素です。四大元素とは言うまでもなく、火・空気・水・地の4つです。厳密に言うと四大の上に霊があって実際は五大元素なのですが、霊は次元が異なるためこの地上では四大元素です。この世の全てのもの、物質から幸運、不運、あるいは健康、恋愛など森羅万象全てが四大元素の比率によって構...

地球空洞説を支持 -地球の内部はどうなっているのか?

地球内部がどうなっているか様々な説があります。ちなみに地球の地下は中心部までは6400㎞あります。そのうち人類が表向き到達できたのは僅か4㎞ほどです。その1600倍が未だ未踏なため様々な憶測が乱れ飛ぶわけです。一般的にはマントルとか様々な地層が重層的に重なっており中心部にはマグマがあるという説が主流のようです。オカルトでは当然空洞説です。しかも地球内部には広大な都市があるというのが定説ですし、管理人を含め...

霊視のリスクとメリット及び注意点

霊視訓練には様々な方法があります。タットワ、水晶玉、マジックミラー、麻薬使用、あるいは通常の瞑想によってなどが一般的です。また、オカルト技法でなくても自律訓練法の特殊訓練で霊視力を開発することも可能です。ただ、2年くらいかかるとのことです。霊視ができる前段階としていわゆる白昼夢が見られるようにならないといけません。単なるイメージでは霊視は不可能です。霊視開発で最も確実かつ早いのがタットワカードを使...

物事がうまくいかず流れの悪さを感じたとき

物事がうまくいかないときがあります。ツキに見放され悪いことが立て続けに起こったようなときです。事の大小は関係なくです。例えば、転んで軽いけがをした。競馬やパチンコで負けた。月曜日出社するとお客から苦情が入っていたなどです。よくないことが3つ続いたら負のスパイラルに入ったと思ってもらって結構です。こんな時、どうしたらいいのかというと流れが戻るまで可能な限り何もしないことです。こんなとき何かをすると必...

不要になった護符の処分方法

護符は目的を果たしたら必ず処分しなければなりません。目的を果たしのに持ち続けることは絶対にあってはならず、災いの原因になります。もちろん、ただ捨てればいいというわけではありません。処分方法を間違うとやはり災いがあります。余談ですが、護符を失くすなど絶対にあってはならず論外です。護符を失くすような人に護符を持つ資格などなく、従って解決策も書きません。まず、その護符に処分方法が定められているならその通...

脳の働きを活発にすることで不可能が可能になる

以前にも書きましたが、潜在能力を開発して不可能を可能にする決め手は脳の働きを活発にすることです。⇒脳を活性化させる方法潜在意識云々とよく言われますが(私も言ってますが)、実際は脳の働きのことです。脳の眠った部分を目覚めさせることが潜在能力開発なのです。んで、脳の働きを活発化させる秘訣は、脳を酷使することです。つまり、難しい本を読んだり先延ばししたくなることを直ぐにやることです。また、面倒くさく感じ...

魔術日記は検証して分析しなければ意味がない

魔術日記や元素日記や通常の日記など様々な日記が必要です。(基本的にこの三種類があればいいでしょう)記録がなければ魔術や儀式や訓練をやっても何が成功して何が失敗するのか原因が掴めず進歩がありません。ただ、日記に記録をつけても年数と共に膨大になり見返すことが不可能になってきます。読み返し分析しない限り日記は意味がありません。そこで日記は紙のものより検索したりタグがつけられるオンラインの日記を利用するこ...

天空先生の引き寄せの法則7つの秘儀発売のお知らせ

久しぶりの有料マガブロです。もっと更新頻度を上げてほしいという要望を頂いていますが、きちんとした内容のものにするには相当手間がかかりやたらには出せませんm(__)m今回は引き寄せの法則について、巷では語られない、あるいは至高の重要性があるにも関わらず伏せられ、あるいは内容がごった煮なため、ぼやけてしまっているポイントについて、誰にでも即理解、活用ができるよう書きました。これによって、今まで引き寄せの法則...