天空オフィシャルブログ

オカルト・占い・魔術・神秘に関する一般の人にほとんど知られていない情報を徹底的に発信します。気休めでない実際に役に立つオカルト学を教えます。
Top Page › Archive - 2019年05月

人形の不思議と力

人形というのは実に不思議で驚異的です。人形が涙を流すなど生命を持つケースは古今東西で報告されています。血の涙を流すマリア像などが有名です。呪いのわら人形などもあります。管理人の自宅にある小さな天使の置物も10年ほど前に買ったものなのですが、最近よく置き場所が変わるようになりました。そもそも、人形に何等かの形で念を込め独立した意思を持つようにならない限り魔術というもんは成立せず当たり前な話なのです。ブ...

脅威の的中率ブードゥー教の愛のダウジング

ダウジングについては以前も説明しました⇒ ダウジングこのダウジングの的中率はもう驚異的なのですが、ブードゥー教の恋愛ダウジングは世界最高脈で外れることがありません。ブードゥー教のダウジングは様々な種類がありますが、今回紹介するのは恋愛のダウジングです。出会った相手があなたに相応しいか否かを的確無比に判別することができます。まず、相手の所有物を入手します。身に付けているのもや写真などです。インターネ...

複数の占いを使い分ける

ここで取り上げる事象はホラリー的なこれこれはうまくいくかといった占いです。占いにはそれぞれ特色があり得意不得意があります。従って一種類の占いに頼らないことが大切です。また同案件を複数の占いを持ちいることによって誤断を防ぐことができます。例えば、方位があるものは奇門遁甲など方位術が適してます。例えば、告白してうまくいくかを占うなら思い立った時刻で相手の方位を見て判断します。次に方位がないもの、例えば...

魔術用品は長期間使用することで強力になる

魔術には様々な用品が必要です。祭壇、香炉、神像、キャリス、キャンドルスタンドなど一般的なものから、四元素武器まで様々です。これらの用品は、儀式を繰り返すごとに護符と同様の原理で充填されていき力が強まってきます。この辺りは楽器なども同様ですね。タロットカードもです。そのため、魔術で用品は絶えず聖別充填が必要です。ただ、その前段階として、できる限り儀式で使用することが大切です。1年くらい使うと効果は数...

タロット占いは78枚全て使うことが大原則

巷のタロット占いの本で大アルカナのみ使うと紹介されているものが見受けられますが間違いです。大アルカナだけしか使わないと誤断が結構あります。ご存知のように、タロットカード78枚はカバラの生命の樹にピタり当てはまっていて、生命の樹のどの局面を表しているのかを万物照応理論によって知るものです。大アルカナは各セフィロトを結ぶ22の小径に当てはめられ、数字の1から10は各セフィロトの四大元素に当てはめられ、コート...

占い実践活用法 -業を成す3つの要素

成果を決めるのは時間です。聖書曰く『業を成すにはときがある』の通りでことを成すには時間帯が最も重要で努力などは二の次、三の次です。その時間について更に突っ込んでお伝えします。物事の成敗を成就する時間とは、考える時間(計画を練る時間)、計画を行動に移す時間、そして目的に合う時間、この3点が重要であとはどうでもいいのです。この3点は必ず必要だし、逆にこれ以外に時間はどうでもいいのです。ちなみに行動を起...

オカルティズム事典はおすすめ

オカルティズム事典オカルト全般について非常に詳しく解説されています。事典にも関わらずかなり突っ込んだ解説がなされていてオカルトや魔術の全体像を知るにはうってつけと言えましょう。もちろん、事典ですから魔術の具体的なやり方は載ってませんが。。オカルトは非常に広範囲で奥が深く、ときとして迷路に彷徨ってしますことがあります。迷路に彷徨ったり、方向感を失うと当然、疑心暗鬼となり効果を上げることはできないので...

トラブル続きで出たタロットカード『月』

あるとき、様々なトラブルが立て続けに起こったことがありました。往々にしてトラブルはシンクロニシティにより連続して起きるものですが、それにしても多すぎました。当然、何かのメッセージなはずです。また放置しておくと更なるトラブルが勃発する可能性があります。また、誰かに逆恨みされ、その影響でトラブルが起きているのかも知れません。そこで占って出たカードが月でした。月は恐怖や危険を表す良くないカードです。ウェ...

怪談東京23区現場を読んで・・

怪談東京23区吉田 悠軌 (著) 東京23の区ごとに怪談や怪奇現象、UFOなどの実話を集めた本で2016年刊行です。TBS「クレイジージャーニー」出演で注目のオカルト研究家・吉田悠軌が、本書では東京23区の実話怪談の現場を徹底検証&考察しています。現地取材や膨大な文献リサーチの結果、それらの怪談は東京の「水の記憶」とリンクしていることを突き止めるのだが。。「かつて水場だった土地と、その地にまつわる怪談を収集すれば、東京...

興味深い占星学【サビアン占星学】

管理人が最近、最も関心を持っているがサビアン占星学です。サビアン占星学は一般の占星学とは全く異なります。近年登場した新しいタイプの占星学です。サビアン占星学とは、ホロスコープの円一周を1度づつ360分割して、1度ごとに複数の被験者が瞑想して得られたイメージを整理して割り当てた占星学です。例えば、魚座1度は何々、魚座2度は何々といった感じで360のイメージが割り当てられているわけです。一般の占星学は、水星が牡...