08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

超強力魔術情報

事業運営に不可欠な占い 

事業は先が見えないので占いを用いる人が多くいます。占い師と契約している事業家も多くいます。

どんな占いが用いられるかというと、欧米では占星学やタロット、日本では四柱推命や風水、五行易です。日本の場合、方位を最も気にする事業家が多いことが特色で、それは極めて妥当なことです。

このブログで何度も紹介したように、方位の力は絶大で玄関の位置が少し悪いだけで倒産に追い込まれることがしばしばだからです。

事業においては二者択一に迫られることが多いものです。んで、判断がつかない場合、直観力がずば抜けて優れていれば別ですが、占いで決めることになるわけです。そして霊感です。

判断がつかないから両方やるなどは、もってもほかの論外です。判断がつかないから両方やるなどという恥ずかしい妄言を吐く輩は、事業に不可欠な判断力・決断力に欠ける馬鹿であることを自供してしまっているのです。

こういう輩が成功することは絶対にあり得ません。なぜならば、こういう輩は人生の持ち時間には限りがあることがわかってないためです。

成功とは基本的に、普通の人なら1年かかることを1ヶ月でできる人間を言います。そのためには、二者択一・切捨てということが重要になるわけです。わからないから両方やるという人間は取捨できる人間が40歳でできることが80歳にならないとできないということなのです。

いかに不要物を正確に切り捨てられるかが成功の決め手をなるのです。それを、わからないから両方やるというのではお話になりません。猿かなにかと勘繰りたくなります。

早晩立ち行かなくなることは明らかで、無能力者と即断してもらって全然結構です。決断力に欠けた人間はもう何をやっても全然うまくいきません。

事業に占いを活用するに当たって注意することは、何でもかんでも占いに頼ってはいけないということです。考えうる限りの調査を行い熟慮したうえで、なおかつ判断がつかない場合や、方位など占いでなければ判断がつかないケースに限り占いを活用するべきです。

簡単に占いを多用すると、事業で致命傷となる依存性が強い思考停止人間になってしまうためです。努力が必要ということではありません。

ちなみに、管理人も事業に占いを活用しますが、最も重視しているのが新規で行動を起こす時間帯です。時間帯の算出にはエレクショナル占星学を用いています。それともっとお手軽には気学が想定外に使えます。

事業運営に不可欠な占い by天空オフィシャルブログ所蔵画像


★当サイト管理人が作成した極秘魔術や訓練法など巷では入手不可能な秘中の秘の極秘情報を格安で販売中です。日本国内はもちろんAmazonで洋書を漁っても入手困難な情報ばかりです。
⇒ 巷では入手不可能な秘中の秘の極秘魔術情報一覧


★種類が豊富な開運グッズ用品店です。財布、パワーストーン、金運カレンダー、ペンダント、護符などあらゆる開運用品が豊富にそろっています。

[edit]

tb: -- | cm: --

占いオカルトランキング

最新記事

お勧め開運グッズ

メニュー

月別アーカイブ