11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

超強力魔術情報

超強力アルマデール天使の護符魔術
超強力アルマデール天使の護符魔術 -欲望こそ願望成就最大の決め手 by占いとか魔術とか所蔵画像
あの伝説の魔導書『アルマデール奥義書THE GRIMOIRE OF ARMADEL』は天使や悪魔の護符や具体的召喚方法を記した極めて実用的かつ貴重な書物です。7大天使の護符と印形、活性化方法を完全解説します。

本当に効果がある魔術的潜在意識活用法その3
本当に効果がある魔術的潜在意識活用法その3 by占いとか魔術とか所蔵画像
大好評『本当に効果がある魔術的潜在意識活用法』シリーズその3で今回は瞑想を中心に巷では紹介されたことがない魔術的な潜在意識活用疑義を紹介しています。もちろん机上の空論ではなく即役立つ実践的方法です。

魔術用品一切不要で様々な摩訶不思議を実現するアストラル神殿構築法
魔術用品一切不要で様々な摩訶不思議を実現するアストラル神殿構築法 by占いとか魔術とか所蔵画像
有名なわりには実態が知られてないアストラル神殿について詳しく説明します。これが恐らく最も効果が高く最も易しく結果が得られる方法であろうと思われます。完全構築できれば不可能は1つもない。


他人に『与える』ことが超重要な本当の理由 

与えることの重要性が説かれることがありますが、的を得た解説は少ないというかほとんどありません。

与えよさらば与えられん

この言葉から連想されることは、『他人に何か自分のものを与えればきっと見返りがあるだろう』という邪な印象ではないでしょうか?

また、与えることこそ成功法則だと説く人たちもいます。

それはそれで特別な間違いではないのですが、何だかただの道徳論のような印象ですし、見返りも決して多くないというのが実際のところでしょう。

自分が欲しいものすら満足に手に入らないのに、何で他人に何かくれてやらなきゃならないんだ、綺麗ごとほざくんじゃねーよと思う人が大部分ではないでしょうか?


では、『与える』ことの真の重要性とは何なのか?

一言で説明すると、

・与える人間=支配者

・与えられる人間=奴隷

という単純明快な理由です。


企業を見てみると、【給料を与える経営者】と【給料を与えられる労働者】に分かれ、与えられる方は奴隷として使役され、もうそれこそ好きなようにこき使われ長時間労働を強いられるのです。

一方、与える側である経営者は顎で社員を徹底的にこき使いながら、たらたらいい生活を送っています。『与えてる』ためです。


国家で見てみると、北朝鮮という国は社会主義国家で食料や仕事などを国民に『与えて』いるわけです。

その結果として国民は完全奴隷として全ての自由を奪われ支配され使役されてしまってることはよくご存知の通りです。

一方、アメリカという国はこの奴隷化に対して非常に敏感な国で、政府から『与えられる』ことを酷く嫌います。

なので社会保障の類は非常に乏しいのです。

アメリカの強さというのは、国が何もせず国民が奴隷化されてない(あくまでも他国に比べてですが)点にあるのです。


以上のように、他人よりいい生活を送りたいなら必ず与える人間にならなければならず、決して他人にものを乞うたりしてはならないです。

クレクレなど論外です。ゴミ以下ですね(;´Д`)


★効果が高い護符を作成



★占い魔術ランキング投票してくれると嬉しいです。(2つともクリックしてもらえると大変ありがたいです)
占いホラーブログランキング

FC2オカルトホラーブログランキング

[edit]

tb: -- | cm: --

占いオカルトランキング

最新記事

メニュー

リンク

月別アーカイブ