天空オフィシャルブログ

オカルト・占い・魔術・神秘に関する一般の人にほとんど知られていない情報を徹底的に発信します。気休めでない実際に役に立つオカルト学を教えます。

許しとはなんぞや?

先日、愛について考察してみましたが、今日はその類である『許し』を考察しました。

イエス・キリストは、七度を七十倍許せと言いました。

ですが、何をどう許すかについては明らかにしてません。

また、許しの前段階として、許すべき『罪』が存在していなければなりません。

ですが、この罪とは何なのかについて明確な説明はありません。この辺りが混乱を招く最要因となってることは確かなようです。


マーフィーは許しと罪について以下の説明しています。

-----------------------------------------------------------------

『許す 』という言葉は『かわりに与える』ことを意味しています。欠乏、孤独、制限の感情の代わりに、満たされた願望のムードを自分自身に与えることが許しです。

罪という言葉は、目標を失うということを意味するギリシャ語から出ています。あなたの目標に達するのに失敗すること、あるいは目的を獲得することに失敗することが罪なのです。

あなたにとって最も重要なことは自分自身を許すことです。

-----------------------------------------------------------------


言い訳する人、自己弁護する人、愚痴る人は自分自身を罰している人です。

自分を罰してる人の道は決して開かれることはありません。

話を『許し』に戻しますが、管理人の見解では許しとは好きになれない人間(危害を受けた・受けないに関わらず)を決して相手にせず、放置し知らん顔することです。

管理人は、このブログでも常に気に入らない人間を完全放置することを勧めてきました。

これは、言葉を変えれば『許せ』ということなのです。

好きにならない人間には、いらない感情を持ったり、仲良くしようとしたりせず存在を否定し無視し、一切関わり合いにならず、放置し頭の中から消し去ることです。

何を吠え立てようが一切取り合わず、知らぬ顔を決め込んで決して対応しないこと。

これこそまさに真の許しではないでしょうか?

世界中のいかなる宗教も哲学も嫌いな人間と仲良くせよと説いていません。相手にするな、つまり許せと言っているのです。


許し(放置)によって無駄なエネルギーを消耗することなく、願望実現(愛)のためにエネルギーを使う。

本質的にマーフィーと同様の考えです。

もっとわかりやすく言うと、1円の得もないことをするなということですね。


ただ許しにも限界があって、一定のラインを超えるようなら厳しい鉄拳による廃除が必要なことは言うまでもありません。

ですが、完全放置により罪のほとんどは消え去り、鉄拳が必要なケースは極めて稀なことです。


★当サイト管理人が作成した『ソロモン大鍵の惑星護符全44枚カラー画像と使い方』を大特価で販売しています。こちらで詳しく説明してますのでご検討ください。
⇒ ソロモン大鍵の惑星護符全44枚カラー画像と使い方


★占い魔術ランキング投票してくれると嬉しいです。(2つともクリックしてもらえると大変ありがたいです)
占いホラーブログランキング

FC2オカルトホラーブログランキング
Last Modified :