天空オフィシャルブログ

オカルト・占い・魔術・神秘に関する一般の人にほとんど知られていない情報を徹底的に発信します。気休めでない実際に役に立つオカルト学を教えます。

何の特徴もない時間帯(吉凶がない)が最も良くない時間帯

管理人の長年の検証によると、何か事を成すに当たって最も良くない時間帯は、吉でも凶でもない無特徴の時間帯であると結論しています。

占星術で言えば、トランジットでもエレクショナルでもアスペクトが一切ない時間帯です。

考えてみればボイドという最悪な時間帯は、月と惑星が第一種アスペクトを組まない時間帯です。

ここでもアスペクトがない時間帯を最悪としているのです。

ですので、事を成すに当たっては、例え凶角でもアスペクトが存在する時間帯の方がいいということになります。


以前にも書いた記憶がありますが、難しいことをやろうとする場合、ハードアスペクト(特にネイタルの火星とトランジット月のオポジション ♂n☍☽t)が功を奏する場合が多いです。

まあまあうまくいきそうで成功を確かなものにしたい場合はフローアスペクトがいいのです。(ハードアスペクトが駄目というわけではありません)

占星術以外の占いでも同様な結果ができています。

例えば気学だと、不可能を可能にできる方位は五黄殺です。


★当サイト管理人が作成した『ソロモン大鍵の惑星護符全44枚カラー画像と使い方』を大特価で販売しています。こちらで詳しく説明してますのでご検討ください。
⇒ ソロモン大鍵の惑星護符全44枚カラー画像と使い方


★占い魔術ランキング投票してくれると嬉しいです。(2つともクリックしてもらえると大変ありがたいです)
占いホラーブログランキング

FC2オカルトホラーブログランキング
Last Modified :