天空オフィシャルブログ

オカルト・占い・魔術・神秘に関する一般の人にほとんど知られていない情報を徹底的に発信します。気休めでない実際に役に立つオカルト学を教えます。

逆位置を取った方が良かったタロットカード『ワンド2』

ある願望成就の成敗を占ったときです。その中の中核部分にワンド2が出ていました。

右手に地球を持ち領土を見渡す男、左下には薔薇と十字が描かれ世界を支配する様が表されたガードです。

タロットカード『ワンド2』 by占いとか魔術とか所蔵画像


2のガードというのは、生命の樹のコクマーに割り当てられ、極性の諸段階を表します。

ワンドの2は支配を表わすカードです。

ウェイトにとると、このガードは全世界のありとあらゆることに思いを巡らせる王だとされます。

一般的にワンド2は願望成就などを表すカードとされていますが、案外難しいカードです。

しかも、その時は逆位置で出ました。逆位置の意味は、願望は実現するが自分の思い描いた形ではない、あるいは願望実現に至る方法が間違っていることを示します。

何度か書きました、管理人は基本的に逆位置を取りません。ですが、この場合は逆位置の方がピタリ当てはまりそうです。

その後、この件は放置していたのですが(願望はこのままで成就すると判断して)、後になってとんでもなく検討外れなことをやってることに気づきました。

あの時、計画を見直していれば無駄な時間と労力を使わずに済んだのにと悔やんだ次第です。

何事もこうだと決めつけてはいけない典型例です。

もしくは再占するべきでした。


★当サイト管理人が作成した『魔術極奥秘儀実践マニュアル基本編』を大特価で販売しています。こちらで詳しく説明してますのでご検討ください。
⇒ 魔術極奥秘儀実践マニュアル基本編のご案内


★占い魔術ランキング投票してくれると嬉しいです。(2つともクリックしてもらえると大変ありがたいです)
占いホラーブログランキング

FC2オカルトホラーブログランキング
Last Modified :